【施設選びにはコツがある】老後は有料老人帆ホームで過ごそう

費用は安め

介護

入居金も月額費用も安め

有料老人ホームとは、介護や看護などのサービスが受けられる入居型の施設をさします。有料老人ホームと一口にいっても、介護の必要性が低い人が入居する施設と、介護の必要性が高い人が入居する施設ではその雰囲気がかなり異なります。介護の必要性が低い人向けの有料老人ホームではいわゆる普通のアパートに近い形のものが多くなっています。介護の必要性が高い人が入るところでは完全に介護施設といった趣であり、多くの人がイメージする老人ホームに近いものとなっています。大阪にも多くの有料老人ホームがあります。有料老人ホームを利用するときにかかる費用は入居金と月額費用の二つですが、大阪ではいずれも全国平均より安いという傾向があります。入居金については平均180万円ほどとなっていますが、これは100万円以下の施設が多いためこのような金額となっています。ただ大阪では過半数が100万円以下ですが、次に多いのは1000万円以上のゾーンなので、金額の差が大きいエリアともいえます。月額費用は入居金ありで18万円ほど、入居金なしで14万円ほどが大阪の費用相場です。いずれも全国平均からするとかなり安い金額です。この料金には家賃、介護スタッフの人件費、食費などが含まれています。ただ地域により差がある部分なので、住んでいる地域だけでなく、近隣市町村の施設も候補に入れて探すとよりよい施設が見つかりやすくなります。探すときはアンテナを広くはって探しましょう。

Copyright© 2018 【施設選びにはコツがある】老後は有料老人帆ホームで過ごそう All Rights Reserved.